私的血統論

馬産地・日高地方から競走馬の血統を考察するブログ
私的血統論 TOP  >  お知らせ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『サラブレ』9月号に寄稿

『サラブレ』9月号に、セレクトセールとセレクションセールのセールレポートを寄稿しております。

https://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/16000067

興味のある方は、ぜひご購読下さい。

両セールとも、非常に活発な取引がなされて、総売り上げもレコードを記録しました。

来週から始まるサマーセールには自家生産馬も上場予定なので、その勢いがサマーセールでも続いてくれればと願っています。

今現在、こちらは台風の影響で大雨。

普段、夜間放牧している馬たちも今日は念のため集牧している状況です。

最近は地面が乾きすぎていて、馬のためにも雨が降ってくれれば少しはクッションの効く地面になると思っていましたが、これは降りすぎですね。(苦笑)


スポンサーサイト
[ 2016年08月17日 14:38 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)

『サラブレ』7月号に寄稿

『サラブレ』7月号に、勝手に配合案という企画に寄稿しております。

https://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/16000065

今回のお題は、ウオッカとダイワスカーレットの配合相手にはどの種牡馬が良いかという内容です。

私のほかに、グランデファームの衣斐社長と血統屋の望田さんが寄稿されています。

それぞれの配合スタンスが垣間見れるような内容になっていますので、血統や配合に興味のある方は是非ご購読下さい。
[ 2016年06月14日 18:48 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)

「サラBLOOD!vol.4」に寄稿

久々のブログの更新が宣伝になってしまい恐縮ですが、9月26日に『サラブレ』誌などを刊行しているKADOKAWA社から、血統ファンに向けた競走馬の血統・配合専門誌『サラBLOOD! vol.4』(編:サラブレ編集部)が発売されました。

http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/mook_sports/219_sarabure/15147001

私の手元には昨日届きましたが、今回は注目のBMSとしてダンスインザダーク、フレンチデピュティそしてグラスワンダーの3頭をピックアップして寄稿しております。

特に母父フレンチデピュティについては先週はショウナンパンドラがオールカマーを制し、今週はウリウリが有力視されているように、本当に良く走る印象があります。

自家牧場にもフレンチデピュティの肌馬がいますが、まだまだ大事にしたい1頭です。

今回もフランスやインド競馬の話題から南関のストゥディウムまで、あるいは血統論から馬の遺伝学までと、幅広い血統・配合の分野からの寄稿があり、大変読み応えのある内容になっております。

興味のある方は、是非ご一読下さい。
[ 2015年09月29日 19:17 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)

『サラブレ』2月号に寄稿

お知らせするには遅いタイミングではありますが、すでに発売されている『サラブレ』2月号に寄稿しております。

種牡馬ハービンジャーに関する記事です。

http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/15002602

今日は、ベルーフがG3京成杯でハービンジャー産駒初となる重賞制覇を成し遂げました。

先週はロードフェリーチェがG3シンザン記念で2着するなど、ハービンジャー産駒は確実に活躍し始めています。

興味のある方は是非ご購読下さい。

そのうち、ハービンジャー産駒を取り上げた記事をアップする機会があるかもしれません。

たまにアップする程度のブログですが、今年もよろしくお願いします。
[ 2015年01月18日 20:45 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)

『サラブレ』8月号に寄稿

本日、7月11日に発売された『サラブレ』8月号に、ハーツクライの種牡馬成績などに関する記事を寄稿しております。

http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/14002608

今回は、血統研究家として有名な望田さんやくりがしらさんによるハーツクライの血統解説が掲載されています。

そのため、私の記事は血統に関することはあまり掘り下げずに、生産者あるいは馬産地的な感覚からハーツクライのことを書かせて頂きました。

興味のある方は、ぜひご購読下さい。

[ 2014年07月11日 16:14 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。