私的血統論

馬産地・日高地方から競走馬の血統を考察するブログ
私的血統論 TOP  >  スポンサー広告 >  お知らせ >  『サラBLOOD!』創刊に寄せて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『サラBLOOD!』創刊に寄せて

6月22日に『サラブレ』誌などを刊行しているエンターブレイン社から、血統ファンに向けた競走馬の血統・配合専門誌『サラBLOOD!』(編:サラブレ編集部)が創刊されました。

http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/13335001.html

僭越ながら、エンパイアメーカーの記事は私が担当しております。

この記事がきっかけで、サラブレ編集部様とのお付き合いが始まりましたが、私のニックネームを『G』に変更する契機にもなった記事です。
(Gというのは競馬の重賞の“G”から採ったものです)

サラブレッドの血統や配合、あるいはこのブログの内容に興味のある方々には、是非この本を手にして頂けたらと思います。

ちなみに、メイショウマンボに関する記事も私が担当しております。

最近は、POGの普及やクラブ提供馬への出資(いわゆる一口馬主)を検討する方々の存在により、血統や配合に関する興味が高まっているように感じます。

絶対的な存在であったサンデーサイレンスが逝去し、その直仔がデビューすることがもうない現在、昔よりも様々な種牡馬の産駒が台頭してくるなかで、血統や“配合の妙”に着目する方々が増えてきているのかもしれません。

クラブの懇親パーティーなどに顔を出しても、会員さんたちはその馬の馬体や気性のみならず、血統面も参考にする方々が多い印象を受けます。

なかには『どうしてこの牝馬にこの種牡馬を付けようと思ったんですか?』といった配合に関するご質問を受けることもあります。

特にその繁殖牝馬が元クラブ提供馬ならば、なおさら気になるのでしょう。

そういう方々にも、血統や競馬のプロの方々が執筆・担当するこの専門誌は何かしらのヒントを与えてくれるかもしれません。

一読者からすると、個人的に以前から注目しているスピード遺伝子(ミオスタチン)に関する記事が一番興味深かったです。

読者の皆さんはどの記事に興味を持たれたでしょうか?
[ 2013年06月27日 04:33 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。