私的血統論

馬産地・日高地方から競走馬の血統を考察するブログ
私的血統論 TOP  >  スポンサー広告 >  競走馬 >  ハープスター(GⅢ新潟2歳S)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハープスター(GⅢ新潟2歳S)

ハープスター

GⅢ新潟2歳Sは、1番人気のハープスターが道中は最後方で待機していたが、新潟の長い直線に入ると全頭をゴボウ抜きする鋭い切れ味を発揮して見事に優勝。

直線の長い新潟コースでは、たまにこういう勝ち方をする馬も出てくるのだろうが、それにしても鮮やかだった。

ディープインパクト産駒は、母方にNearco/Prince Roseのニックを持つ血とNorthern Dancerを組み合わせた血脈が存在すると活躍する傾向にある。

これは、ディープインパクトの母父Alzaoが、Nearco/Prince Roseのニックを持つSir GaylordとNorthern Dancerの両方を持つためだろう。

   ┌Northern Dancer
  ┌牡
Alzao
  | ┌Sir Gaylord(Nearco/Prince Roseのニックを持つ)
  |┌牡
  └牝

今年の活躍馬で言うと、キズナやアユサンの場合ならStorm Catが、カミノタサハラの血統ではフレンチデピュティが、そしてハープスターの血統ではファルブラヴとベガが、Alzaoと相似な血になる血脈として該当する。

     ┌Northern Dancer
    ┌牡
Storm Cat
    |┌Secretariat(Nearco/Prince Roseのニック)
    └牝

          ┌Northern Dancer
         ┌牡
        ┌牡
フレンチデピュティ
        └Mitterand(Nearco/Prince Roseのニック)

        ┌Northern Dancer
       ┌牡
ファルブラヴ
       |┌Slewpy(Nearco/Prince Roseのニック)
       └牝

    ┌Kalamoun(Nearco/Prince Roseのニック)
   ┌牡
  ┌牡
ベガ
  |┌Northern Dancer
  └牝

特に、ハープスターの血統における母父ファルブラヴの存在は大きいかもしれない。

ファルブラヴ産駒は牝馬に活躍馬が多く、ハープスターのように母父に入って好影響を与えることから、ファルブラヴはいわゆる「フィリーサイアー」と呼ばれるカテゴリーの種牡馬なのだろう。

フィリーサイアーはXファクターの観点からも重要な血脈を持っていることが多く、ファルブラヴの場合はSlewpyやLithiotがハートライン上に位置する点が評価できる。

ハープスターの馬体も、ディープの牝馬の割りには肉付きが良くしっかりとした馬体で、ファルブラヴの馬体的特徴を受け継いでいる感がある。

それでも収縮性の高い筋肉や腱などは父譲りなのだろう。

現時点の2歳馬で、あれだけの末脚はそう簡単に真似できるものではない。

ハープスターの場合は、ファルブラヴ以外にもトニービンやNorthern DancerそしてTom FoolといったXファクター的に優れた血脈をハートライン上に持っている。

そこに父ディープインパクトを迎えたのだから、血統的なポテンシャルは相当高い。

彼女はNorthern Dancerを5×4・4でクロスさせているが、このような息子と娘を経たクロスというのは、その遺伝効果をより強くもたらしてくれるのでないかと考える。

マイルはもちろん、血統的にはオークスでも十分戦えるだけのスタミナがありそう。

来年のクラシックに向けて、有力馬の一頭に数えて差し支えないレベルだと思う。
[ 2013年08月27日 21:01 ] カテゴリ:競走馬 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。