私的血統論

馬産地・日高地方から競走馬の血統を考察するブログ
私的血統論 TOP  >  スポンサー広告 >  お知らせ >  『サラブレ』10月号に寄稿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『サラブレ』10月号に寄稿

9月13日に発売された『サラブレ』10月号に、凱旋門賞血統診断ということで有力馬7頭の血統診断を担当させて頂きました。

興味のある方は、ぜひご購読下さい。

今週末の仏GⅡニエユ賞では、日本ダービー馬キズナが英ダービー馬Ruler Of The Worldを僅差で破り優勝。

キズナについては、『サラブレ』8月号誌上の「名配合百景②」にて本馬の血統パターンを紹介させて頂きました。

また2着に敗れたRuler Of The Worldに関しても、今月号の血統診断の項で良配合馬として評価した一方、当ブログのRuler Of The Worldの項でもその血統パターンを考察しています。

キズナ

Ruler Of The World

その後に開催された仏GⅠヴェイルメイユ賞では、こちらも今月号の血統診断で好評価したTreveが人気通りの強さと瞬発力を見せつけて優勝。

Treve

そして、オルフェーヴルが出走した仏GⅡフォワ賞では、見事1番人気に応えてオルフェーヴルが優勝しましたね。

オルフェーヴル

血統的な側面から考慮しても、この馬が1番凱旋門賞のゴールに近い馬だというのが私の見解です。

ブックメーカーのウィリアムヒル社によるオッズでも、この優勝をうけて1番人気に設定されました。

他にもNovellistのような強豪もいるなど、今年の凱旋門賞は本当に楽しみです。
[ 2013年09月16日 18:50 ] カテゴリ:お知らせ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。