私的血統論

馬産地・日高地方から競走馬の血統を考察するブログ
私的血統論 TOP  >  スポンサー広告 >  配合・遺伝 >  Frankelに見るGalileo×BMSデインヒルのニック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Frankelに見るGalileo×BMSデインヒルのニック

昨年の欧州競馬はCamelotの英3冠挑戦などの話題があったものの、やはりFrankelの連勝記録に注目された方々も多かったのではないだろうか。

私も、そのレース振りに魅了され続けた一人であるが、結局14戦全勝してG1は10勝、特にG1を9連勝したのには恐れ入った。

全競走成績が英国におけるもので、『他国に遠征していても連勝していただろうか』などと意地悪な想像をしたりもするのだが、いずれにしてもスーパーホースであることに違いはない。

Frankel

バンステッドマナースタッドでの種牡馬入りも決まり、引退しても『英国の至宝』として存在し続けるであろうFrankel。

その血統は、父が欧州№1種牡馬であるGalileo、母の父はデインヒルであり、現代の欧州競馬の最先端を行っているような配合である。

非サンデー系なので、日本の生産者の方々にとっても魅力的な血統の持ち主だろう。

そこで、ここではFrankelの血統面にスポットを当てながら、今欧州で最も注目されている配合であろうGalileo×BMSデインヒルのニックについて考察したいと思う。

まずデインヒルの血統に目を向けたい。

ハートラインという考え方からしても、Galileo×デインヒル牝馬の組み合わせで重要な役割を果たす血脈だろうと推測する。

そのデインヒルの血統だが、何といってもNatalma3×3がある。

このクロスは、一方が息子を経て、もう一方が娘を経てクロスされているのだが、このように性的にリンクするクロスは自分の好みだ。

さらに、母内にあるNatalmaの位置はハートライン上にあり、このクロスをさらに意味のあるものにしているように思える。

すなわち、Galileo×BMSデインヒルによりデインヒルの位置がハートライン上にある点を考慮すると、Natalmaもまたデインヒルを通じて、このニックにおいてハートライン上に存在することになるからだ。

デインヒルの血統では、Lady Angela≒Alibhaiのクロスも面白い。

Lady Angela=Alibhai

いずれの血脈も父にHyperionを持ち、母の父系はTraceryという点で共通している。

この血統的親和性は、Northern DancerとGraustark/His Majestyの組み合わせを通じて見つけることが多い。

少し脱線すると、ダイワメジャーの母であるスカーレットインクにもLady Angela≒Alibhaiの組み合わせが存在する。

ダイワメジャー産駒の場合、Northern Dancerクロスを持っていると、Almahmoudクロスが派生するだけでなく、このLady Angela≒Alibhaiも強化されるのかもしれない。

現時点でダイワメジャー産駒の獲得賞金順トップ5はいずれもNorthern Dancerクロスを持っている。

さて、デインヒルの話しに戻るとして、彼の血統で最後に上げておきたいのがCrafty Admiral≒Buckpasserの組み合わせである。

Crafty=Buckpasser

いずれも母の父がWar Admiralで共通しているほか、両血脈ともにBull Dogを有していて、さらにTeddyのクロスを持っている点までも同じだ。

Crafty Admiral≒Buckpasserは、デインヒルのほかに種牡馬ではPolish PrecedentやHonor Grades、日本でも繋用されたブラックタイアフェアーの血統にも登場する。

さて、今度はGalileoの血統に注目してみる。

とはいっても、Northern Dancer/Mr.Prospectorの組み合わせや、それから派生するNative Dancerの性的にリンクしたクロスといったところが特徴だろうか。

『血を合わせる』という観点からすると、Galileoの父Sadler's Wellsと母Urban Seaはベストマッチというほどの血統パターンだとは思えない。

ただ、『X FACTOR』によればGalileoはPrincequilloのハートラインを受け継いでいるようだし、実際にこの血統パターンで英愛ダービーやKジョージを制しているのだから、他馬よりも優秀な心肺機能を有している可能性は大いにある。

一方で、父方(Sadler's Wells)だけで見るとNearctic≒Specialがあったり、母方(Urban Sea)だけで見ればPrincequillo≒Prince ChevalierやAralia≒Almyra、さらにはBelle Sauvage≒Espressoなど随所に興味深い血脈を持っている。

この辺りがGalileoの、あるいはKng's BestやSea the Starsのような近親馬の活躍につながっているのだろうか。

そして、これらのことを踏まえながらGalileo×デインヒル牝馬の配合に注目するとどうなるか。

Galileo=Danehill

まずNorthern Dancer3×4ができるが、これに伴いNatalma4×5*5のラインブリードも派生する。

デインヒルの代で性的にリンクしていたNatalmaが、Northern Dancerクロスを経てさらに強化される血統パターンだ。

加えて、デインヒルが持っていたLady Angela≒Alibhaiの組み合わせも、これまたNorthern Dancerクロスを経て活かされている形となる。

母の父あるいは2代母の父にデインヒルが入っているとき、Northern Dancerクロスを加えると上記のような組み合わせができるほか、Natalmaがハートライン上に位置する形でクロスされるので、競争能力の強化という点では好ましい印象を受ける。

一方、Buckpasser5×5ができるのもこのニックの長所だろう。

デインヒルが持っているCrafty Admiral≒Buckpasserが強化されるほか、Galileo×デインヒル牝馬の組み合わせから牡馬が生まれた場合はBuckpasserが1本、牝馬が生まれた場合は2本ともハートライン上でクロスされることになる。

そして、Galileoとデインヒルの血が合わさることで新たにできるのが、Miswaki≒Spring Adieuである。

Miswaki=Spring Adieu

両血脈ともNative Dancer系×Buckpasser系の組み合わせから生まれている。

また、MiswakiはNasrullah4×4を持つ一方、Spring AdieuもNasrullahの近親であるMahmoudを内包している。

こうして見てみると、Galileo×BMSデインヒルのニックは、血統的には非常に相性が良いように思える。

海外の血統関連サイトTrueNicksでは、Galileo×BMSデインヒルに関する興味深いデータがある。

2011年現在のもののようで、少し古いデータとなってしまうが、それでも十分に価値があると思う。

graph1

graph-2

①Galileo×BMSデインヒル、②Galileo×他のBMS、③他の種牡馬×BMSデインヒルという比較の表である。

3つの表とも出走率や勝ち馬率はそれほど大差ないのだが、ステークス勝ち馬率が大きく異なる。

すなわち、②や③のパターンのそれが8%や5%であるのに対し、①Galileo×BMSデインヒルになると全体で16%という高いアベレージを記録している。

特にすばらしいのはGalileo×BMSデインヒルから生まれた牝駒の場合で、そのステークス勝ち馬率は18%である。

この組み合わせから牝駒が生まれた場合、Buckpasser5×5のクロスは2本ともハートライン上でクロスされることになるのだが、この競走結果と何らかの関連性があるのだろうか。

さて、最後にFrankel単体の血統にも少し触れようと思う。

大部分は、既に指摘したGalileo×デインヒル牝馬の組み合わせで説明できると思うが、それ以外に指摘しておきたいのがRose Bower≒Stage Door JohnnyによるNearco/Prince Roseのニックを活かした組み合わせである。

Rose=Stage

Nearco/Prince Roseのニックは多くの一流馬に見られる組み合わせであるが、Frankelの場合は2代母Rainbow LakeもNasrullah/Princequilloのニックを活かした配合であり、マクロの視点からするとRose Bower≒Rainbow Lakeという見方もできる。

このような血統背景を持つFrankelだから、競走馬としてだけではなく、種牡馬としても多くの成功を収めそうだ。

個人的にもGalileo×BMSデインヒルのニックを持つ繁殖牝馬が欲しいところが、市場価値が相当高そうなのでまず無理だろう。

それでも、将来的にはFrankelの肌馬あたりを所有してみたいものだ。

サンデー系種牡馬との相性もかなり良いのではないだろうか。
[ 2013年01月23日 22:08 ] カテゴリ:配合・遺伝 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。